Gitコマンド

Pushができなくなった場合のコマンド
  • git push –force master master
これで強制的にpushできます

ブランチ⼀覧を⾒る
  • git branch -a
トラッキングブランチを⾒る
  • git log master/master
トラッキングブランチを反映
  • git fetch
トラッキングと同期
  • git reset –hard master/master

トータスGitの設定

setting を開き
  • Name:
  • Email:
を⼊⼒してEdit global .gitconfig ボタンを押す

[http]
sslver ify = false

を追記して保存

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)